amazonが勝手に売ってくれる販売ページの作り方

amazonでオリジナル商品を販売していくなら、amazonに好かれる販売ページにすることが重要です。

amazonに好かれるとはどう言う意味でしょうか?

amazonは出品者が販売した商品の売り上げから手数料を頂戴して利益に変えています。

ということは、売れる商品であればあるほど手数料が得られるので、どんどん売りたいですよね。

売りたい商品であれば、どうするでしょうか?

人目の付くところに表示させたいですよね?

人目の付くところと言えば、「検索結果」です。

購入者が「リンゴ」と検索したときに、一番最初に出てくる「リンゴ」は売れやすいです。

この一番最初に表示してもらえるようにすることを「SEO対策」と言います。

あなたが販売する商品が「リンゴ」だった場合、どのようにしたら検索結果1位にしてくれるのか考えていきましょう。

 

SEO対策済みカタログの作り方

タイトル

タイトルは上位表示させるうえで一番重要な要素です。

見込み客が「リンゴ」と検索したのに「靴下」が出てきても絶対に買いませんよね。

amazonも売れないと困るので見込み客が購入するであろう商品を表示させます。

「リンゴ」と検索したら、

「リンゴ」を真っ先に表示させることで訴求させるわけです。

となると、
あなたが売りたい商品の見込み客がどんなキーワードで検索するのか?

これを知る必要があります。

「リンゴ」の場合、必ずタイトルにリンゴと入れましょう。

それも見込み客に見やすい位置に入れることが重要です。

「青森県産 リンゴ」より「リンゴ 青森県産」の方が望ましいです。

また狙っているキーワードは複数になることがほとんどです。

青森県産リンゴの場合、
上記のように二つのキーワードをタイトルに入れましょう。

注意点としては、
Amazonの規約を熟読し違反キーワードを入れないことです。

違反キーワードを入れている商品をAmazonが上位表示させるでしょうか?

そんなことは分かり切っているので規約の徹底だけは忘れないでください。

中には知らないまま規約違反していて警告がくるというトラブルがあります。

警告を無視するとAmazon側で勝手にタイトルを編集されることがありますが、

この場合、amazonにカタログ編集権利が
移ってしまい二度と編集できなくなってしまうので、
タイトルを考えるときはamazonの規約を熟読することをお勧めしておきます。

また狙っているキーワード以外の
想定していなかったキーワードが見つかることもあります。

詳しくは広告戦略で解説しますが

広告を利用することでどのようなキーワードで検索されているか把握できるので、
この中から成約率が高いキーワードもタイトルに追加するといいでしょう。

このようにタイトルは検索順位を決定づける重要な要素です。

事前にしっかりとタイトルを考えてから販売に挑みましょう。

 

商品紹介文

商品紹介は画像付きで詳細を書き込める個所と
箇条書きで文字だけの個所の計2か所あります。

箇条書きの説明文には見込み客に
商品の魅力を紹介できる重要な部分ですが、

実はここも検索順位に影響してくるので
説明するだけではダメなんです。

しっかりと狙っているキーワードを
商品の紹介をしながら
散りばめる必要があります。

たまに箇条書きで
商品のサイズや重量だけを記載している
カタログがありますが、
これは非常にもったいないです。

タイトルに入れた
キーワードはもちろん、

タイトルに入れることが出来なかった
キーワードをうまく入れていきましょう。

例えば、「リンゴ」の場合、
タイトルに「イチゴ」と入れることはできませんよね。

でも広告のレポートで「イチゴ」というキーワードから
流入して成約があったとしてら、

「イチゴ」というキーワードでも検索結果に表示させたいです。

そこで商品紹介の部分で

「一般的なイチゴより糖度が高い」

的なキーワードを入れることで
検索順位対策を行っていきます。

すると上位表示はできないにしても

「イチゴ」という商品の下に表示される確率はUPします。

このようにして成約率が高いキーワードは
商品の魅力を伝えながら、
うまく説明文に入れていきましょう。

画像付きの商品説明できる個所も考え方は同じです。

はじめから想定できるキーワードはしっかり投入し、
想定外だったキーワードを広告で見つけて
カタログをチューニングしていきましょう。

 

画像

画像の内容は
直接的に検索順位に影響しませんが、
間接的に検索順位に影響していきます。

特にトップ画像は検索されたときに
最初に見える画像となります。

「リンゴ」と検索した見込み客が

おいしそうなリンゴの画像と
不味そうな画像のどちらをクリックしますか?

当然、おいしそうな画像をクリックします。

すると、amazonから見れば、
おいしそうな画像のリンゴの商品は「リンゴ」という検索をした見込み客が探している商品だと認識します。

だったら次回から
おいしそうな画像のリンゴを上位表示しようとします。

先ほどもお伝えしましたが
amazonは売れる商品を見込み客に訴求したいわけです。

売れない商品、
クリックされない商品は
どんどん検索順位を下げていくわけです。

商品画像も非常に重要な要因と分かったところで、
販売前に初期投資と言うことで
しっかりとプロに撮影してもらった画像を
利用するようにしましょう。

予算節約のために
自分で撮影しようとは
絶対に思わないでください。

撮影費用は一回だけですし、
あとから売り上げでいくらでも回収可能です。

投資するところにはしっかり投資するクセを付けましょう。

 

レビュー

レビューも直接的というよりかは間接的に検索結果に影響します。

レビューはトップ画像同様に検索結果にも表示されるので
高評価が多いほど訴求力が高まりクリック率も高まります。

また高評価レビューが高ければ見込み客の購買意欲も高まり成約率にもつながります。

クリック率や成約率が高ければ検索上位へ表示と好循環が生まれます。

ですから、高評価を集める努力も必要となります。

高評価を集めるには良い品質の商品を作ることに尽きます。

オリジナル商品を作るなら品質には妥協せずに開発しましょう。

 

在庫数

カタログ作りに関係ありませんが、在庫数は検索順位に影響するので少し解説しておきます。

まず前提としてamazonは売れる商品を上位表示させたいという点を思い出してください。

では在庫ゼロの商品を検索上位にするでしょうか?

答えは「NO」です。

当然のことですが在庫がない商品は売れませんから上位表示させる意味がありません。

在庫ゼロの状態が続くとドンドン検索順位は下がっていき一定の期間で検索結果から消えてなくなります。

だから、在庫は販売者として徹底的に管理していきましょう。

もし在庫が切れそうになったら、価格を上げて少し売れにくくして耐えるのも方法のひとつです。

この場合は売れ行きが悪くなることで検索順位は少し落ちていきますが消えてなくなることは避けられます。

もうひとつ在庫について
逆視点から考えてみましょう。

在庫が切れた場合の逆で、
在庫が多い場合はどうだろうか?

amazonの倉庫のキャパシティーには当然限界があります。

売れない商品は別として
売れる商品で在庫が大量にあるのなら、
何度でも売りたいはずです。

そのことから要因としては弱いですが、

在庫数が多ければ多いほど
検索結果にも影響を与えるでしょう。

在庫管理費用が発生するので
在庫が多ければ多いほど良いとは言えませんが、

在庫は絶対に切れないように
一定数を必ず保つように管理していきましょう。

 

ランキング

ここまでの情報をまとめると結局売れている商品はどんどん売れていき、
売れない商品はどんどん売れなくなると言うことが分かると思います。

そこで
オリジナル商品を販売するときのポイントは
最初にどれだけ売れるか?がカギとなります。

カタログを作成したときは
販売実績がありませんから
不利な状態からスタートになるわけですが、

新規カタログにはひとつだけ特別な特別枠が設けられています。

それは「新着アイテムカテゴリー」です。

新着アイテムは販売実績に関係なく、
新規カタログとして上位表示してくれます。

ただ新着というだけあって、
いつまでも掲載されるわけではありません。

掲載期間は約2週間です。
(状況にとって変化するようです)

要するに、
販売後2週間の間にランキングを上げて、
これまでの条件を整えれば、
新着期間が終わっても既存の環境で
継続して売り上げを維持できると言うことです。

逆に新着期間で売れることができなければその後苦しい展開となります。

ですから、
この期間は広告戦略(メルマガで解説)を立てて、
インパクトのある価格を付けて、
ランキングを上げることだけを意識してください。

価格は検索順位が安定してきてから徐々に利益の取れる水準まで上げていきましょう。

検索順位が安定すれば価格を上げても一定数で売れていくので
それまでは広告費として我慢できるかがポイントです。

SEO対策済みカタログの作り方については以上です。

カテゴリーや商品によってより細かい戦略もあるのですが、本質的な部分はすべてお伝えできたはずです。

より細かい戦略は無料メルマガでどうぞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP